文鳥「もか」のマイペースな日々
シナモン文鳥のもかと家族の,の~んびり生活。時々切り紙。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[
スポンサー広告 ]
| --/--/-- --:--| |
セミのぬけがら

何の木か わかりません

石神井公園に 朝の散歩に行った際

一本の木の葉裏に 

いっぱい セミのぬけがらが 付いているのを 見つけました。

7年もいた土の中からようやく出てきて

 この葉裏で 羽化したのでしょうね。

木の下を見ると アリの巣より少し大きな穴が いくつも開いています。

幼虫が這い出してきた穴です。

7年の間 公園が公園のままで 良かった。

コンクリートの塊で覆われていなくて 良かった。

今 朝早くから 喧しく鳴きたてているセミたちの寿命は

羽化後 たったの2週間。

でも セミには 短い生涯では ないんでしょうね。



今日は もかさんの写真は 全滅でした







参加してます。あなたの ぽち で 私は 幸せ♪
にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ 人気blogランキングへ




[ かーさんのひとりごと ]
| 2008/08/12 22:03| | COMMENT(2) |
この記事に対するコメント
夏の風物詩
地上で短いひと夏を過ごすセミたち。
残り少ない時間を、精一杯生きるんでしょうね。
本当に公園が土のままでよかったです。

アスファルトで覆われた地面は、私たちに
とって快適だけど、この下には閉じ込められ、
亡くなった命がたくさんあるんですよね・・・。
【2008/08/13 17:47】 URL | シナモン #D1yV9ulM [ 編集]


e-436シナモンさんe-436
 正に夏の風物詩のセミの声。
木々の茂った公園は,もうそれはすごい喧騒です。
ここに居る限りは セミの数は減っているようには全く思えませんが
実際はどうなんでしょうね。
逞しく命は連綿と続いていると思いたいです。
セミだけじゃなく,生きとし生けるもの全ての命が。
【2008/08/13 22:03】 URL | いずみん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



宮城から

被災地宮城のカモミールさんのブログです。 カモミールさんのブログへ カモミールさんによる宮城の鳥達の今。震災で地形が大きく変わってしまっても,変わらずにやってくる鳥達を紹介してくださっています。



プロフィール

いずみん(かーさん)

Author:いずみん(かーさん)
シナモン文鳥「もか」の
マイペースぶりを綴ってきました。
2005年5月生
~2012年1月6日歿

もう一つのブログ
『いずみんの切り紙』へ

2012.2.5更新しました。
2.20 追記あります。
2.23 追記あります。

メールフォームは『いずみんの切り紙』に移しました。



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最新トラックバック



リンク

リンクフリーですのでリンクはご自由にどうぞ。 相互リンクはただ今お受けしておりません。

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。