文鳥「もか」のマイペースな日々
シナモン文鳥のもかと家族の,の~んびり生活。時々切り紙。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[
スポンサー広告 ]
| --/--/-- --:--| |
がじがじ

[ 動画 ]
| 2011/06/27 20:47| TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
この記事に対するコメント

こんにちわ!!
うちのお嬢もよくかんでます。しかも足のしわ(?)のところを・・・
内では、つめも羽もわたしが切り担当です(ーー;)
家が狭いもので、ばぁ~っと飛ぶとどこかにぶつかる可能性があるので、少~しだけ切ります。
切ったときはふんって顔してますけど^_^;
【2011/06/28 16:10】 URL | kiro's mama #- [ 編集]


i-274kiro's mama さんi-274
 鳥は空間や距離の認識が優れているし,その翼は飛ぶために完璧な形になっていると思います。
狭い空間でも障害物はちゃんとよけることができると思いますよ。
もかは幼い頃,洗面所に行きたがりそこにある大鏡に激突するのではないかと心配して
立ち入りを禁止したことがあります。
でも執拗に行きたがり,ヒトの出入りとともに入り込もうとするので
扉を開け閉めすることが返って危険でした。
そのうち入り込んでもちゃんと鏡を認識して激突の心配が杞憂であったことがわかってからは
自由に行き来させるようになりました。
その後,水浴びをしなかったためにかなり長い間飛べなくなっていた頃は
どこへ行くにもヒトに運んでもらわなくてはならないので
自分に自信がなくなり,覇気のない老文鳥みたいでした。
本当に老いて飛べなくなるまで,私はもかの飛ぶ自由(と言っても狭い家の中だけですが)は尊重したいなと思っています。
【2011/06/28 21:32】 URL | いずみん #- [ 編集]


そうですよね。
判っているのに・・・
考えさせられます。
確かに優雅に飛べるのは鳥さんたちの当たり前のすがたですものね。

いずみんさん、貴重なご意見ありがとうございました。
【2011/06/29 15:17】 URL | kiro's mama #- [ 編集]


i-274kiro's mama さんi-274
 お気に触ったらごめんねー。
飼い方は人それぞれだから私にはそれを否定する権利はないわけなんですが。
私のように考える者もいるということだけお分かりいただければと思いまして。
ただ事故は本当に気をつけなければいけませんね。
経験上一番起こりそうなのはヒトとぶつかることです。
くるっと向きを変えたりしてぶつかりそうになったことがなんどかあります。
あるいはヒトが肩や頭に飛んできた文鳥をよけたりすること。
これは冗談でもしない方がいいですね。
そんなことあんなこと 気をつけながら 文鳥ライフ(?)を楽しみましょうね。
【2011/06/29 23:05】 URL | いずみん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mypacemoca.blog87.fc2.com/tb.php/1473-95508ef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宮城から

被災地宮城のカモミールさんのブログです。 カモミールさんのブログへ カモミールさんによる宮城の鳥達の今。震災で地形が大きく変わってしまっても,変わらずにやってくる鳥達を紹介してくださっています。



プロフィール

いずみん(かーさん)

Author:いずみん(かーさん)
シナモン文鳥「もか」の
マイペースぶりを綴ってきました。
2005年5月生
~2012年1月6日歿

もう一つのブログ
『いずみんの切り紙』へ

2012.2.5更新しました。
2.20 追記あります。
2.23 追記あります。

メールフォームは『いずみんの切り紙』に移しました。



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最新トラックバック



リンク

リンクフリーですのでリンクはご自由にどうぞ。 相互リンクはただ今お受けしておりません。

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。