文鳥「もか」のマイペースな日々
シナモン文鳥のもかと家族の,の~んびり生活。時々切り紙。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[
スポンサー広告 ]
| --/--/-- --:--| |
ありがとうございました。

1月8日 写真を差し替えました。

本日 もかを荼毘に付しました。

ちっちゃなお骨になって帰って来ました。

クチバシの形がはっきりわかるお骨でした。

そもそも25gほどのもかのお骨は

胸をつかれるほど小さく少なく儚いものでした。

このお骨は とーさんかかーさんのどちらか先に逝った方と一緒に

お墓に入れてもらおうと思います。

それまでは家に一緒に居ようね,もかさん。


皆様,拍手コメントで,メールで,そして蚊取り犬さんのブログのコメント欄で

たくさんの弔意のお言葉をいただきましてありがとうございます。

どんなにか嬉しく,力づけられたか,表しようがないほどです。

おひとりおひとりにお返しはできませんが,コメントを読み続けるほどに

私の心は少しづつ平らかになっていきました。



もかは6年と7カ月の一生の内,我が家では6年4カ月を過ごしました。

我が家に来たその日から,ヒトを慕い,ヒトのそばに居たがる ヒト大好き文鳥でした。

もう中雛だったのに。

あまりに慕うものだから,ヒトの方もあっという間にメロメロになって 

もかの要求のままに そばにくっつかせて生活してしまいました。

そして寝る時以外はかごの外 という生活パターンができてしまったのです。

これは後にいろいろな場面で反省させられた まずい飼い方の典型でした。

途中で修正ができないまま 最後までこのまま行ってしまいました。

もかの寿命を縮めたのも,こんな生活をさせてしまったのが大きな一因だと思います。

文鳥の生活に適した温度より人間のそれの方がずっと低いので

若い時はともかく,中年以降のもかには冬は特に負担が大きかったのだと思うのです。

かわいそうなことをしてしまいました・・・




今日でもかブログは終了いたします。

ずっと以前は,もしもかがいなくなったら すぐにブログを閉じよう 記事も削除しよう

と思ったこともあるのですが,このブログは もかと私の歴史の記録でもあるので惜しくなりました。

削除はせず しばらくはこのまま置くことにします。

メールフォームもそのまま置きます。




長らくもかを愛してくださいまして本当にありがとうございます。

切り紙の方は更新がなかなかできませんが まだ続けて行きますので

時々見に来てくださいませね。


皆様のご多幸を心よりお祈りいたします。




もかを見送った日に

もかを愛してくださった皆様へ。




*8日追記

どうお返事したらいいかわからなかったので コメント欄は閉じていましたが

蚊取り犬さんのところに沢山の関連コメントをいただきました。

今後,蚊取り犬さんには通常のレンジャーブログに戻っていただきたいので

当ブログのコメント欄を開きました。

ゆっくりではありますが いずれお返事はさせていただきますので

どうぞこちらにコメントをよろしくお願いします。

また,拍手コメント,メールについても 時間はかかりますが いずれお返事させていただきます。

皆様,本当に暖かいお言葉をありがとうございます。








[ かーさんのひとりごと ]
| 2012/01/07 22:30| TRACKBACK(0) | COMMENT(77) |
この記事に対するコメント

いつも拝見していました。
モカちゃんの事はとても悲しいですが
精一杯生きてくれたモカちゃんに
私が言うのはおかしいですが、
ありがとう。その一言です。
私は娘のように愛していた、あの子を
去年の春3歳9ヶ月と言う若さで
亡くしました。あの地震の後の事です
モカちゃんと同じベタ慣れの手乗り
でした。高校受験で今大変で、
心の支えが居ないのは辛いですが、
過ごした日々が一番の思い出なので
頑張っています。
長々とすいません。
モカちゃんとの思い出、
私なんかが言ってもあれですけど
大切にして下さいね。
お疲れ様でした。
【2012/01/08 19:20】 URL | ヒヨコ #mrXyTxgo [ 編集]

切なくて
久しぶりに覗いてみて、今日初めて知りました。
心よりお悔やみ申し上げます。
私自身も、何羽かの文鳥を死なせているので、お気持ちはよく判ります。私にとっても、モカちゃんは永遠のアイドルでした。でもまた、どうか新しい文鳥さんを飼ってください!モカちゃんの面影を偲びつつ新しい子に愛情を注いで下さいな。そして気が向いたら、又ブログ開始して下さい。
【2012/01/08 20:56】 URL | おかめとキンカ #- [ 編集]

もかちゃん、ありがとう
いずみんさん、昨年白文鳥のキーホルダーを
購入させていただいたcocoaです。

昨年の春、最愛の文鳥ぴーちゃんを亡くしたとき、
毎日もかちゃんのかわいい姿を見てどんなに慰めら
れたか知れません。本当にいずみんさんが大好きで、
かわいくて、愛しい存在でしたね。
今はとても辛くて悲しくて、どうしようもないこと
と思います。
でも、あんなに愛情を注いであげていたもかちゃん
です。きっと今もいずみんさんの側にいてくれて
いますよ。そう信じています。

ブログが終わってしまうのは本当に寂しいですが、
今はどうぞゆっくりともかちゃんと向き合ってあげて
下さい。そして、お体どうぞご自愛くださいね。

毎日かわいい姿を見せてくれて、ありがとうござい
ました。
【2012/01/08 22:11】 URL | cocoa #- [ 編集]

もかちゃん、ありがとう・・・。
いずみんさん、
心よりお悔やみ申し上げます。

何だか、自分の文鳥さんを亡くしたかのように悲しいです。

毎日、もかちゃんを見に来るのが楽しみでした。
今日はどんなもかちゃんかな・・・と。
そして、期待通りのかわいいもかちゃん。
もかちゃん、本当にありがとう。

いずみんさん、お力お落としのことと思います。
でも、どうか、お身体だけは気をつけて。
元気を出して・・・。
【2012/01/08 22:14】 URL | Happy #- [ 編集]


いずみんさん ずっと一緒に生活されてたもかちゃんでしたから
どんなにかおつらいでしょう。

私も先代の子が1羽飼いでした。お気持ちお察しいたします。
もかちゃんは、いずみんさんご一家の家族となって、幸せだったはずです。
いずみんさん、ご家族の皆様、時節柄、お身体だけはご用心なさいませ。
【2012/01/09 00:17】 URL | パステル #8RbG.4m2 [ 編集]

ご冥福を祈ります。
 はじめまして。
 久しぶりにブログを見て、びっくりでした。
 もかちゃん、おかーさん、おとーさんのところにきて幸せな人生だったと思います。
 私も、昨年の今頃、もかちゃんと境遇が似ている子を5歳を迎える前に亡くしました。
 記事を読みながら涙してしまいます。
 本当に美人な子でしたね。首をかしげた姿、赤いお眼目。心の中にのこります。きっと、いずみんさんのそばで見守っていると思います。
 涙にくれてしまうと思います。自分を責めないでくださいね。もかちゃんはきっと大好きな人と一緒に過ごせて幸せだったと思います。だって、ペアの心境だから・・・。くれぐれもお体をご慈愛ください。
 
 
【2012/01/09 00:18】 URL | ぴぴくる #- [ 編集]

お悔やみ申し上げます
いずみんさん

遅まきながら新年のご挨拶をと、伺ったところ
思いもよらないブログを拝見し、呆然としています。

心よりお悔やみ申し上げます。
なんと申し上げれば良いのか・・・

二年前、お会いした時のいずみんさんともかちゃんの
姿が、私の心の中では今もそのままです。
いずみんさんとご主人様の優しい眼差しに守られている様子に、とても暖かい気持ちになりました。
切り紙のシナモンちゃんは全部もかちゃんですね。
ウィンクしているキーホルダー、机の前に飾っているのですけど、この切り紙もかちゃんが私をいつも和ませてくれています。

寒い毎日が続きます。
どうぞ無理をなさいませんように。
ご家族の皆様も、どうぞ季節柄御身お大切になさってくださいませ。



【2012/01/09 02:42】 URL | karin #BejLOGbQ [ 編集]


可愛い もかちゃんと、それを見守る優しい かーさんのお姿を、いつも微笑ましく拝見しておりました。
以前のブログで、お酒を召した いずみんさんが「かーさんちの 子になってくれて ありがと」と書いてらしたのが、本当に心からの愛情に溢れていて、ずぅーっと心に残っていました。

たくさんたくさん愛されて、もかちゃんは幸せでしたよ。
ずっと傍に居させて貰えて、もかちゃんは満足でしたよ。
どうぞ胸を張って下さい。
そしてこれからも、変わらずに もかちゃんを愛してあげて下さい。
大丈夫。甘えん坊のもかちゃんですもの。
姿は見えなくても、これからもずっと、傍に居てくれますよ。

ゆっくりと、悲しみを溶かして、笑顔を取り戻されますよう。
陰ながら、お祈り致しております。
【2012/01/09 05:22】 URL | 文好き #/hd7hqp6 [ 編集]


久しぶりにブログを見て驚いてしまいました。
元気なモカちゃんを見ていたので・・・
泣いちゃいました。
でもモカちゃんは幸せですね。
こんなにパパやママに愛されて、いずみんさんの家族になって幸せな文鳥です。
色々、あーすればよかったとか私達人間は後悔してしまう事もあると思いますがモカちゃんが幸せだった事には変わりないですし、それが何よりモカちゃんには大切な事ですから・・・
モカちゃん素敵な6年4ヶ月でしたね。
愛らしい姿を有難うございました。
【2012/01/09 14:57】 URL | ミント #- [ 編集]

( ; ; )
はじめまして。
蚊取り犬さんブログより訪問させて頂きました、ひかはると申します。
まずはもかちゃんのご冥福をお祈り致します(/ _ ; )

まだ全部の記事は拝見していませんが、拝見したものはどれももかちゃんへの愛情を感じました(*^^*)

私は文鳥初心者なので飼い方の善し悪しはよく分かりませんが、もかちゃんの表情を見る限り幸せそうなものばかりでした。

あまりご自分を責めないでください…

長々と乱文失礼しましたm(_ _)m

【2012/01/09 20:54】 URL | ひかはる #- [ 編集]

お悔やみ申し上げます
こんばんは。
文鳥界のアイドル……ものすごい美人さんで、いつも癒してくれたもかちゃん。
とっても綺麗で可愛くて、見とれてばかりいました。
あんなに輝いていたのは、いずみんさんご一家の愛情をたっぷり受け取って幸せだったからですね!!

もかちゃん、お疲れ様でした。
そして、癒してくれて本当にありがとうございました。

とっても悲しくて寂しいですが、もかちゃんの可愛さは永遠です!!
もかちゃん、ずっと大好きだからね!!

いずみんさん、どうか御自愛下さいね。




【2012/01/09 22:20】 URL | マサキチ! #- [ 編集]


もかちゃん
たくさんの笑顔をありがとう。 

私がもかちゃんに出会った時に、
人間っぽい表情をする子だなぁって 思いました。
いずみんさん・ご主人様・ご家族の間を
飛び回りながら 部屋から部屋の移動もスイスイ。

深い愛情の中で過ごしているもかちゃんを感じました。
もかちゃん ありがとう。

心より ご冥福をお祈りします。
【2012/01/10 08:01】 URL | あぶりん #4OJWKpBE [ 編集]


いつもいつもモカちゃんにはharupapa共々癒されてました。モカちゃんのことは残念ですが、きっと天国から見守っていてくれると思いますよ。
モカちゃんはいずみんさん達と出会えて幸せだったと思います。
またハルチョロの所にも遊びに来てくださいね。
【2012/01/10 12:49】 URL | harumama #- [ 編集]

ご冥福をお祈り致します
いずみんさん。。。
言葉が見つかりません。

もかちゃんは実年齢よりも長く愛情を受け
旅立ったのだと思います。

もかちゃん、ありがとう。
いずみんさん、お疲れさまでした。
ただただ心よりご冥福をお祈り申し上げます。
【2012/01/10 15:08】 URL | かあちん #QwhazioY [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/01/10 17:14】 | # [ 編集]


いずみんさん
わが子のように可愛がってらしたもかちゃんを亡くされて、どんなにおつらいだろうと思うと言葉を見つけることができません。
心よりご冥福をお祈りいたします。
【2012/01/11 00:11】 URL | 華 #t50BOgd. [ 編集]

ありがとうございました。
蚊取り犬さんのブログのコメント欄を拝借し、コメントさせていただいたり、切り紙のメール欄にかかせていただいたり、
もう、どこにどうやって、いずみんさんにメールしたらよいか、1人であたふたしてあちこちに同じようなメールしてしまい、ご迷惑だったのではないでしょうか。
申し訳ありませんでした。

うちの娘をお迎えしてから、
文鳥さんを飼ってらっしゃるブログを拝見するようになりました。そして、もかちゃんのブログを拝見するうちに初めてブログにコメントするようになりました。
いずみんさんのやさしい文面ともかちゃんに対する愛情の深さから、この方になら何でも相談してみようなんて、ご迷惑だったと思いますが、勝手に決め込んで、
いろんな相談させていただき、その都度、ご自分のことのようにアドバイスくださったのがとてもうれしかったです。
本当にありがとうございました。
もかちゃんのブログを職場で、毎朝拝見するのがとても楽しみで、べっぴんさんで愛らしくて、ホッとさせてくれるもかちゃんの大ファンの1人でした。(今でもファンです)
わたしも、昔、白文鳥を見取ってやることができず、外出から帰ったときはすでに白い布でくるまれて、お線香がたかれていたのを覚えています。何があったのか理解するまでやっとでした。それからは泣きっぱなしで、親に二度と飼わない宣言されるほどでした。そして3年前5年飼っていたリスが無くなったときは、
会社を仮病で休んで1日中泣きました。
私の手の中で息を引き取ったので、そのときのショックといったら無かったです。
家族同様いつか別れがくるのはわかっていても
この思いだけは理屈では表せないですね。
また、長々とまた書いてしまいました。ごめんなさい。

もかちゃん、みんなに愛されて幸せな文鳥さんですね。
いつもいつも癒してくれてほんとうにありがとう。
ゆっくり休んでくださいね。

そして、いずみんさん、お疲れ様でした。
あったかいブログありがとうございました。

もかちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
【2012/01/11 09:31】 URL | kiro's mama #- [ 編集]


お悔やみ申し上げます。

沢山の出会いを運んできてくれる愛鳥の存在は本当にかけがえのないものですね。

モカちゃん、皆さんのコメント見えますか?
こんなに沢山の人達がモカちゃんの事見ていてくれてるんだよ。
モカちゃんは本当にすばらしい文鳥さんだね。
私もモカちゃんのおかげでいずみんさんに出会えた一人の人間です。
素敵なママさん、家族だね。

ありがとう。

【2012/01/11 18:39】 URL | vivi9120 #uUOFdvdk [ 編集]


ヒヨコさん
 ありがとうございます。
もう少し一緒に居たかったなと今痛切に思います。
もかのことが思い出になるのは まだ少し先になりそうです。
でもヒヨコさんのおっしゃるように大切にしていこうと思います。
ヒヨコさんも受験頑張ってくださいね。

【2012/01/11 21:31】 URL | いずみん #- [ 編集]


おかめとキンカさん
 いつもごらんいただきありがとうございました。
声の聞こえない家が寂しくて 帰ってきて扉を空けるのが辛いです。
あんなに急に逝かなくてもいいのに。もう少し看病したかったのに。
でもそれはそれで辛いことだったでしょうけれど。
今は別の文鳥を飼う気にはなれません。
ブログも長年生活の一部になっていましたのでこれもやめるとなると寂しいですが,
いかんせん主人公がいなくなってしまったもので。
先のことはまだ先のこと。ゆっくりと考えますね。
ありがとうございました。
【2012/01/11 21:51】 URL | いずみん #- [ 編集]


cocoaさん
 その節はキーホルダーをお買い上げくださってありがとうございます。
そしてこの度はもかを悼んでくださって・・・
あのちっぽけな生き物がこれほど私たち家族の心を掴んでいたのかと
失くしてみて改めて思い知らされております。
居ないことに慣れないので,買い物に行けば もかの豆乳買わなくっちゃ とか お米切れないうちに買っとかなくちゃ とか思ったり。
洗いものをするために水を出せば もかがどこかで反応して鳴くんじゃないか と身構えたり。
いろいろなな場面で ああもかはいないんだ と気付かされてしんどいです。
開いちゃった穴はいつになったら埋まるかな。
でもいずれは元気を取り戻しますので どうぞ心配なさらないでね。ありがとうございました。
【2012/01/11 22:09】 URL | いずみん #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/01/11 22:23】 | # [ 編集]

ナンバーワンでオンリーワン
ここのメールフォームからメール送りました。

が、肝心なこと言い忘れてました。

ここだけの話、今まで見た文鳥の中で

もかちゃんが一番かわいかったですよ(^-^)

(…あ、蚊取り犬さんゴメンなさい)

もかちゃんに会いたくなったらまたここに来ますね。
【2012/01/12 00:47】 URL | カモミール #LkZag.iM [ 編集]


Happyさん
 もかを愛してくださってありがとうございました。
小さいくせに我が家の中心にいたので
何か家での動きがぎごちなくなってしまったその後のとーさんとかーさんです。
でもいやがおうでも慣れて行くことでしょう。
そして喪失感もいずれは薄れていくことでしょう。
ご心配いただきありがとうございます。
【2012/01/12 08:27】 URL | いずみん #- [ 編集]


パステルさん
 パステルさんは私などよりもっともっと大きな喪失感を味わっっていらっしゃいますね。
それなのに,いえそれだからこそ 私を気遣って下さるんですね。本当にありがとうございます。

たとえどんなに小さな命でもヒトが引き受けたら(飼ったら)最期までみるのは当然と思っていますが
急に居なくなられるとこれはきつい。
でも少しづつ元気になっていきます。野鳥を見る目すら変わってきつつありますが。
【2012/01/12 08:47】 URL | いずみん #- [ 編集]


ぴぴくるさん
 飼い主の欲目でかわいいだの別嬪だのといい暮らしていましたが
それをブログをご覧の皆さまにも言っていただけて飼い主は鼻高々でした。
あの子の声のない我が家はとてつもなく寂しいです。
もかが我が家で幸せだったと言って下さってありがとう。どんなにか慰められたことか。
【2012/01/12 09:56】 URL | いずみん #- [ 編集]


karinさん
 以前お越しいただいた時は,元気で可愛いもかをご覧いただけましたね。
あれから飛べなくなったり,卵管脱になったりといろいろありましたが
今回は乗り越えられませんでした。残念です。

ヴァル王子とハーちゃんの元気なお写真を拝見しました。
今年も元気でむちむちでいて欲しいです。
【2012/01/12 10:34】 URL | いずみん #- [ 編集]


文好きさん
 まあ なんと古い記事を覚えていてくださって!
そんなことも書きましたね,恥ずかし。
暖かいお言葉をありがとうございます。
時々もかの声が聞こえてしまって 今はまだ辛いですが
いずれは山ほどのいい思い出だけを残して行けるようにしますので どうぞご安心を。
長らくご覧いただき,本当にありがとうございました。

【2012/01/12 10:56】 URL | いずみん #- [ 編集]

ご冥福をお祈りします。
いずみんさん、初めまして。

文鳥は初心者のサンコと申します。
うちはまだ一緒に暮らし始めて1ヶ月弱。
それでもすごく可愛くてちょっとのことでも心配して、我が子同然になりつつある存在なのに、何年も共に過ごされたいずみんさんの心の痛みは相当なものでしょう。

ペットロスという言葉はあまり好きではありませんが、家族を亡くしたのと同じ、もしくはそれ以上の悲しみですよね。
私も以前飼い犬を亡くした経験があるので、その痛みはよくわかります。

そして誰もが思うことかもしれませんが、亡くなった子が本当に幸せだったのだろうか、自分が間違っていたのではないかと悩んでしまいがちです。
言葉を話せない相手なので、余計にそう思ってしまうようです。(私もでした)

けれど、動物は嫌いな相手を慕ったりしません。
決して嘘をつきません。
だから、かわいそうなことをしたなんて思わないでください。
今までのブログを見ただけでもモカちゃんは幸せだったと断言できます。

しばらくは悲しさが続くでしょうが、どうぞ泣きたい時にはたくさん泣いてあげてくださいね。
「我慢しない」のが一番だと思います。

長文失礼しました。
【2012/01/12 17:37】 URL | サンコ #- [ 編集]


ミントさん
 ありがとうございます。
体調を崩してからの展開が速すぎて,未だにしっかりとは飲みこめていないところがあります。
何をしていてももかが飛んできて 肩や手に止まりそうな気がしてしまうのです。
何か手持ち無沙汰で,時間まで過ぎるのが遅く感じるのです。
でも落ち込みっぱなしではいけません。じきに元気を取り戻します。ご心配いただきありがとうございます。
【2012/01/12 21:04】 URL | いずみん #- [ 編集]


ひかはるさん
 お悔やみをありがとうございます。
小さくても我が家の中心だったもかに逝かれてしまって
少し途方に暮れている飼い主夫婦です。
もう一度声を聞きたい,手で握りたいです。
膨大な量の写真はありますが,もう一度本物を見たいです。
でも受け入れるしかないですね。元気を出していかなくっちゃ。
ありがとうございました。
【2012/01/12 21:12】 URL | いずみん #- [ 編集]


マサキチ!さん
 お悔やみをありがとうございます。
そしてもかを奇麗でかわいいと言ってくださってありがとうございます。
突然逝かれてしまって何も手につかず,落ち着きなくすごしております。
仕事をしている時はいいのですが 帰って家の扉を開けるのがしんどいです。
もう少し一緒にいたかったなあと つくづく思っています。
【2012/01/12 21:27】 URL | いずみん #- [ 編集]


あぶりんさん
 年頭のご挨拶をいただきながら すぐこんなご報告になってしまってごめんなさいね。
3日の記事は2日の朝に撮った写真で この時はまだ不調がはっきり現われていなかったのです。
3日はかごから出たがらず,明らかに体調が悪かったのですが
重篤な病気だとは思っていませんでしたので年頭の記事を書いてしまいました。
結局医師も心臓が弱った原因を特定できず,治療も血流を促す注射を打っただけでそれも効果なく逝ってしまいました。
医師が 中年以降心臓リウマチになる可能性がある と言った言葉が気になりました。もかがそうだとは言わなかったのですが。
でもその後の展開の速さから それがもかの命を縮めた病気だったのかな と思っています。

儚くあっけなく逝ってしまいました。
でもあぶりんさんには もかの若くて元気だった時に会っていただけて良かったです。


【2012/01/12 21:58】 URL | いずみん #- [ 編集]


harumamaさん
 harupapaさんと一緒に見てくださってありがとうございます。
最近はなかなかご訪問もせず(読み逃げばっかりで)ごめんなさいね。
気持ちが落ち着きましたらまた遊びに伺いますね。
もかのことを愛してくださってありがとうございました。
【2012/01/12 22:36】 URL | いずみん #- [ 編集]


かあちんさん
 お悔やみをありがとうございます。
 かあちんさんは私などよりたくさんの辛い別れを経験していらっしゃいますよね。
今もかを失ってみて かあちんさんの辛さの一端が初めてわかりました。
でもあのちっぽけな生き物は,なんて大きなものを人間にくれるんでしょう。
逝ってしまった今も もかはこの上もない存在です。
【2012/01/12 22:43】 URL | いずみん #- [ 編集]


鍵コメさん
 お久しぶりです。いろいろと大変な目に遭われたのですね。
病院でお会いした時の病気は治りましたが 残念ながら今回はダメでした。
家の中が静かで寂しいです。
どうか鍵コメさんの文さんたちは元気で長生きしてくれますように。
ブログはこのまましばらくは置きますが主人公がいなくなってしまったので・・・
【2012/01/12 23:00】 URL | いずみん #- [ 編集]


華さん
 お花をありがとうございました。
いっちゃんのお姉しゃんだったもかが逝ってしまいました。
いっちゃんにはずっとずっと元気でいて欲しいです。
【2012/01/12 23:03】 URL | いずみん #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/01/12 23:04】 | # [ 編集]


初めまして。
いつも楽しくブログを拝見いたしておりました。

私も現在3歳の白文鳥を飼育していて、
美人でとても愛らしいもかさんにはいつも親近感のような愛情を抱いておりました。
いずみんさん家族全員で愛されているもかさんは、毎日本当に幸せそうでした。

もかさん、お疲れ様でした。
今後その愛らしいお姿を拝見することができなくなるのは、我が子のように悲しく、今も涙が止まりません。
6年間という長い年月の中で受け止めてきたたくさんの愛情を持って、もかさんは幸せなお眠りに就かれたことと思います。

いずみんさんも、本当にお疲れ様でした。
ご無理をなさらず、どうかご自愛くださいますようお祈り申し上げます。
いつも楽しいブログを本当にありがとうございました。

本当にもかさんが大好きでした。
心よりご冥福をお祈り致します。
【2012/01/13 02:33】 URL | しいこ #SFo5/nok [ 編集]

お悔やみ申し上げます
遅ればせながらもかちゃんの訃報を知り
コメントさせていただきました。
遅くなって申し訳ありません。

もかちゃんにはいつも癒しをもらっていました。
かわいい文鳥の中でもとりわけ美人で
アイドル的な存在でした。
みんなの大好きだったもかちゃんが
亡くなったことはとても悲しいことですが
もかちゃんはいずみんさんのうちの子になれて
とっても幸せだったと思います。

いずみんさんはじめ、ご家族の悲しい気持ちはなくならないかもしれませんが
もかちゃんはきっと、今でもいずみんさんのそばにいてくれていると思います。

私からも、もかちゃんにありがとうを言いたいです。
いずみんさんもお疲れ様でした。

お力落としのことと思いますが
一日でも早く元気ないずみんさんに戻れますように。
切り紙も楽しみにしています。

またもかちゃんのかわいい写真を拝見しに
遊びに来ますね。
【2012/01/13 12:35】 URL | チョコバニラのママ #- [ 編集]


kiro's mamaさん
 メールでもお返事させていただきましたが
本当にいろいろお気遣いいただきました。
もかを愛して下さりありがとうございました。
【2012/01/13 13:39】 URL | いずみん #- [ 編集]


vivi9120さん
お悔やみをありがとうございます。
もかのブログは6年続きました。
おかげで皆様とお知り会いになれました。
確実に私の世界はもかによって広げられたのです。
もかを愛してくださり ありがとうございました。
【2012/01/13 13:46】 URL | いずみん #- [ 編集]


鍵コメさん
 ぴーちゃん 残念でした。もかの分も生きて欲しかったのに。
きっともかとぴーちゃんは仲良しになっていることでしょう。
もかの初めてのボーイフレンドになっているかも。
そう想像すると少し救われます。鍵コメさんもどうぞ元気をお出しになってね。
【2012/01/13 16:42】 URL | いずみん #- [ 編集]


カモミールさん
 メールもコメントもありがとうございます。
私ももかが一番かわいいと思っていました。
ま これは飼い主の欲目ですけれどね。
はい,いつでももかはここにいますので また会いにきてやってくださいませ。
【2012/01/13 16:45】 URL | いずみん #- [ 編集]


サンコさん
 動物は嫌いな相手を慕ったりしません。
決して嘘をつきません。
というサンコさんのお言葉に大変救われた思いをしています。
それでも付きまとう後悔の念。
きっとこれは生き物を身近に置いた人間が味合わなければいけない宿命なのでしょう。
命と向き合うということはそれをも甘んじて受けなければいけないことなのかも。
そういう思いをするのが嫌ならば生き物を身近に置いてはいけないということなのでしょう。
もかのいないことをいろいろな場面で思い知らされながら そんなことを考えることがあります。
でもご安心を。少しづつ元気を取り戻して参りますので。
ありがとうございました。
【2012/01/13 18:03】 URL | いずみん #- [ 編集]


しいこさん
 もかを見続けてくださいまして また暖かいお言葉をいただきましてありがとうございます。
ブログとはほとんど自己満足の世界で自分のペット自慢の場でしかないと思っていましたが
なんてもかは愛された文鳥なんでしょう!
改めて嬉しくて誇りに思います。
いまはまだもかのいない生活が辛くて心元なく思えますが
やがてはいい思い出だけになっていくといいな と思います。
今までご覧いただき本当にありがとうございました。

【2012/01/13 18:05】 URL | いずみん #- [ 編集]


チョコバニラのママさん
 暖かいお言葉をありがとうございます。
もかは私をインターネットという未知の世界に導いてくれました。
カメラというものに興味を持たせてくれました。
そして多くの未知の方々とお知り合いになれました。
おかげで私の生活はぐんと広がり豊かになりました。
もかに感謝することはいっぱいです。
本当にちっぽけなのに大きな大きな存在でした。
ブログをやって本当に良かったと思います。
今までありがとうございました。
またもかに会いに来てくださるとのこと,感謝の言葉もありません。
【2012/01/13 18:51】 URL | いずみん #- [ 編集]

お悔やみ申し上げます
パソコンの調子が悪く、お悔やみをお伝えするのが遅くなってしまいました。
もかちゃんのこと、本当に悲しいです。
もっともっと長くいずみんさんと一緒にいて欲しかったですし、その愛らしい姿をブログで見たかったです。
そして、いつか本物のもかちゃんを見てみたい・・などと図々しく思ったりしておりました。
昨年の文鳥祭りが中止になってしまったこと、残念です。今回こそは行ってみるつもりでした。

我が家のシナモン文鳥は、先月に急逝してしまいました。
突然倒れてそのまま亡くなりました。
はっきりとした原因は分からないのですが、心臓発作を起こしたような感じに思えます。
看病も覚悟もできないままに失ってしまったので、いなくなった実感がまだまだありません。

何羽かの文鳥さんを見送ってきましたが、どんなに長生きした子でも、いっぱい看病して心構えをしていたつもりでも、逝ってしまうと沢山後悔もしてしまいます。
もっとこうすれば良かったかもとか、気が付いていれば違ったかもとか。

いずみんさんも、まだまだ心の整理がついていないと思います。
月並みな言葉しか思いつきませんが、もかちゃんはいずみんさん一家の娘に迎えられて幸せだったと思います。このブログの写真一枚一枚のもかちゃんがそれを証明しています。
少しづつ元気を出してくださいね。
【2012/01/17 00:29】 URL | ひなこ #- [ 編集]


ひなこさん
 お悔やみをありがとうございます。
ひなこさんも沢山の別れを経験なさっているのですね。命を身近に置くことはこの別れとは無縁であるはずはないんですね。
とても辛いことですが やがてはいい思い出だけになっていってくれると信じています。
今はまだ家の中が火が消えたように寒いですが。
お気遣いをありがとうございます。
【2012/01/19 22:31】 URL | いずみん #- [ 編集]

最後のページ
コメント欄がなかったので、こちらに書きますね。
素敵な動画ですね。これは最近編集されたのですか?
だとしたらかなりつらい作業だったのではないでしょうか。
私でさえ見ていて涙が止まりません。
一気に全部見れそうもないので、一つずつゆっくり拝見します。
もかちゃんとご家族の歴史が映画のようで素敵ですね。
生命保険のCMと同じように小田さんの歌が頭の中に流れてきます。
もかちゃん、どんだけ愛されてんだよ君はー(>_<)
いずみんさんはあれこれ悔やんでしまうだろうけど、
やっぱりもかちゃんは幸せそうですよ(^-^)
【2012/01/20 00:46】 URL | カモミール #LkZag.iM [ 編集]


カモミールさん
 ブログを終えるにあたって祭壇の写真が最後というのはあまりに悲しいので
フォトムービーを作ってみました。
主にブログで使った写真を90枚選びました。
お察しの通り辛くて作業を始めてはやめ また始めてはやめ で 随分時間がかかりました。
それでもファイナル1は幼くて好奇心旺盛な様子が懐かしくて可愛くて楽しかったです。
ファイナル3は一番辛くてもうできるだけ心に蓋をして機械的に作るようにしました。
音楽やキャプションも入れたらよかったのでしょうがこれで精いっぱいでした。
いずれは私自信も 懐かしい思いだけで見られるようになることを期待しています。
【2012/01/20 21:29】 URL | いずみん #- [ 編集]


久しぶりにブログにお邪魔しました…。

ごめんなさい。
もっともっと会いにくればよかった。
ここにくれば、かわいいもかちゃんにいつでも
どんなときでも会えると思っていて…

いずみんさんの力になれるような言葉が、
何もでてこなくて、ごめんなさい。

可憐でかわいいもかちゃん。
大好きだよ。



【2012/01/23 14:27】 URL | シナモン #D1yV9ulM [ 編集]


シナモンさん
 私たち家族はまだまだずっともかと暮らすつもりでいました。
少し老いてきたからこれからは気をつけようと思っていた矢先でした。
外出から帰って扉を開けるのが まだまだ辛いです。
鳴き声が聞こえてしまうのです。
もう少ししたらきっといい思い出だけになると信じてはいますが。
もう一回手の中に入って欲しいなあ。とせんないことを思ってしまいます。
【2012/01/24 18:41】 URL | いずみん #- [ 編集]


ご無沙汰しています。
久しぶりにお邪魔したら…そうだったんですね。
悲しくて涙が止まりません。
モカちゃん、いつも可愛くて可愛くて癒されてもらっていました。モカちゃん、どうもありがとう。
とっても幸せな一生だったと思います。
私が過去に見送った文鳥たちとも
他のたくさんの文鳥さんたちとも
一緒にあちらで飛び回っていることを想いながら
ご冥福をお祈りいたします。
いずみんさん、素敵なブログありがとうございました。
【2012/01/27 17:52】 URL | きいろいトリ #- [ 編集]


きいろいトリさん
 もかを悼むお言葉をありがとうございます。
我が家に初めて迎えた文鳥が これほどまで私たちの心を虜にするとは 飼い始めた当初は思いもよりませんでした。もかは膨大な写真とともに膨大な思い出を残してくれました。その思い出を糧にこれから生活していくことになるでしょう。すでに逝ったきいろいトリさんの文鳥さん達を思い出す時,一緒にもかを思い出してくださったらもかも私も幸せです。
【2012/01/29 20:32】 URL | いずみん #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/01/31 21:51】 | # [ 編集]


先程投稿した折、操作がわからずつい非表示ボタンを押してしまい、大変申し訳ございませんでした。
いずみんさん、本当に素敵なブログをありがとうございました。
私も子供たちももかちゃんに会わないとやっぱり一日が終わらなくて毎晩会いにきてしまいます。
もかちゃんのムービー、本当に涙でまだ全ては観ることができません。いつかゆっくり拝見させてくださいませ。もかちゃんは本当に可愛くて。。。ずっとずっと我が家のアイドルです。いずみんさんの優しい言葉にもいつも力をいただきました。
いずみんさんどうぞご自愛くださいませ。
いずみんさんにいつか笑顔の日々がきますように
心よりお祈り申し上げます。
本当にありがとうございました。
【2012/01/31 22:18】 URL | みるここ #- [ 編集]


みるここさん
 お子様ともどもご覧いただき,またそれほどまでもかを愛して下さりありがとうございます。
もかのいない生活に慣れつつあるのが また悲しくもあります。それでもふと もかの声を聞いてしまって。
フォトムービーにはもからしい写真を使いましたので
またいつでも会いにきてくださいませ。

ところで切り紙ブログの方で新しいキーホルダーを紹介いたしました。よろしかったら見てくださいね。
【2012/02/01 22:05】 URL | いずみん #- [ 編集]


いずみんさん、はじめまして。

2008年の3月に白文鳥を飼うことになり、いろいろ勉強のためにネットを見ていたら、3月19日の首をかしげる、もかちゃんを発見。なんてかわいらしい!!うちの子よりかわいいなあ・・・(笑)なんて。その日から、ちょくちょくお邪魔させていただいてました。
もかちゃんを見られるのが当たり前だと思っていたので、本当につらいです。知った時は泣いてしまいました。うちの子ともいつか別れが・・・と想像すると涙が出てしまいますが、その日が来るまで大切にしたいと思います。
いずみんさん、今までもかちゃんのかわいらしい姿を見せてくださり、ありがとうございました。
ブログをとじられるまでは、また、かわいいもかちゃん見に来ます。  

【2012/02/04 01:59】 URL | mimi #- [ 編集]


mimiさん
 長いこともかブログをご覧いただいていたのですね。本当にありがとうございます。
もかがうちに来たからブログを始め,もかを撮りたいからカメラを覚えました。
もかのおかげで私の世界はぐっと広がりました。
もかがいないとカメラも触りません。なにか別の被写体を探さなくては。
暖かくなったらカメラを持ってどこかへ出かけようと思っています。
【2012/02/05 23:26】 URL | いずみん #- [ 編集]

ご冥福をお祈りいたします。
とても久しぶりにブログを覘いて、初めて知りました。
心より、ご冥福をお祈り申し上げます。
8年前に初めて文鳥を飼い始めて、いろいろな文鳥ブログを覘いているうちにこちらのブログに辿り着きました。
もかちゃんの愛くるしい姿を拝見する度、もかちゃんがどれほど愛されてるかが判りました。
そして、いずみんさんから毎年送って頂いてたもかちゃんの年賀状を楽しみにしていました。
とっても美人さんでしたから。

もかちゃんがあれほど素敵な文鳥さんだったのは、いずみんさんや旦那様方の深い愛情の中で育ったからのでしょうね。

私も、去年の3月にとても可愛がっていた桜文鳥「くぅ」を亡くしました。
7歳だったので寿命だと言われ、なおかつ私の手の中で息を引き取りましたが現実を受け止めるのに時間がかかりました。
そんな時、もかちゃんの写真を見てどれほど癒されたか判りません。

もかちゃん、愛らしい姿をありがとう。
大好きでした。

もかちゃんに会いたくなったら、またこちらにお邪魔させて頂きます。

まだまだ、寒い日が続きます。
どうぞ、お体をご自愛くださいませ。
【2012/02/11 00:13】 URL | 麻生架純 #HZWIQDoA [ 編集]


麻生架純 さん
 もかが突然逝ってしまってからひと月が過ぎました。ずっと聞こえていたもかの声も 聞こえなくなりつつあります。
もかのいない生活に急速に慣れつつある自分にちょっと驚いているこのごろです。
でも事あるごとにもかの不在を思い知らされるのは相変わらずで
そんな時はやはり軽く落ち込みます。
もかの写真は膨大な量に達します。
今は取っておいてよかったと思っています。
いずれ私も過去の写真を懐かしさだけで見られるようになるといいな と思っています。
もかはいつでもここにいます。
また会いに来て下さいませ。
【2012/02/12 18:53】 URL | いずみん #- [ 編集]


いずみんかーさんへ
本当に久しぶりにふっと、もかちゃん元気かな?と
覗きにきたのはバレンタインの昨日でした。
びっくりしました・・・。
一晩ですが、もかちゃんのことが頭をよぎります。
その後いかがお過ごしでしょうか?
私も、前の文鳥を亡くしたのは寒い日でした。
少し早い別れではあったけど、
もかちゃんは幸福で濃厚な時間を過ごせたと
傍から見てても思います。
家族に愛され、ブログを通しても皆に愛され
幸福な文鳥ちゃん。
心からお悔やみ申し上げます。

モンは元気に暮らしています。
実は1年前の里帰り以来、ずっと実家に預けています。
心苦しいことだけど、あまり遊んであげる時間が
作れず、イライラさせていました。
お義母さんは動物好きで、とても可愛がってくれます。
私が可愛がっていた頃と同じくらいに・・・。
モンも落ち着いたし、そことで、しばらく預かってもらおう
ということになり、1年が経ってしまいました。
今は、子どものイタズラも落ち着いてきたので、
帰ってきてもらっても大丈夫だけど、
都合のよい時だけで、お義母さんから取り上げるのも
可哀そうになり預けっぱなしです。
ダメな飼い主です。
嬉しいことは息子も鳥好きなこと。
モンのことも大好きだし、烏やアヒルなど大好き。
モンはやきもち焼きだから息子を疎ましく
思っているみたいですけど(笑)
たまに頭にとまってくれます。

お義母さんが、小鳥がこんなに可愛いと思わなかった
と言ってます。
本当に小鳥可愛いですよね。
まだまだ全く考えられないかもしれませんが、
また素敵な出逢いがあればいいですね。

もかちゃんのミルクティ色、大好きでした。
ありがとう!
ご冥福をお祈りいたします。



【2012/02/15 08:50】 URL | まめ(モン) #- [ 編集]


まめさん
 久しぶりにご覧いただいたのにこんな結果で申しわけありません。
もかがいなくなって一月以上経って,ようやくその不在が日常になってきました。
仕事を受けるにしても遊びで外出するにしても,いっつももかを考慮して留守にする時間を考えていたものですが,それをせずに外出できることに 妙に解放感を味わったりそれがまた悲しかったりと,矛盾した気持ちを味わっております。
また出会いが・・・あるかもしれないしないかもしれません。
今は他の命を預かる自信はまったくありませんが。
縁があったらその時は預かった命をしっかり守りたいです。
まあ 今は考えられませんが。
長らくもかを愛してくださってありがとうございました。
【2012/02/16 21:00】 URL | いずみん #- [ 編集]


いずみんさん、少しはお元気になられましたか。
もかちゃんが亡くなって、もう3か月つも経つのですね。早いものです。

今年に入って、もかちゃんは亡くなるし、寂しくなっちゃったな、と思っていたら、4月1日、うちの最愛の白文鳥 Happyも虹の橋へと旅立ってしまいました。3歳と11ヶ月でした。病気でした。

文鳥さんて、あんなに小さな身体なのに存在感は、本当に大きいのですね。一人と一羽暮らしでしたので、寂しさをひしひしと感じています。

いずみんさんがもかちゃんの写真を整理していたように、私もやってみようと思ったのですが、写真を見ると胸が苦しくなってしまって出来ないでいます。心落ち着く日が来るのでしょうか。

とりとめもないことを書いてしまってすみません。

もかちゃんも、うちのHappyも、虹の橋で大空を元気に飛び回っていることを願っています。

飼い主さんの方も、元気にならないとだめですよね。
少しずつ・・・。
【2012/04/15 10:09】 URL | Happy #- [ 編集]


はじめまして。
鳥が好きで好きで、今日、ブンチョ日記を見つけ、最新版から読んでいって、リンク先で、このページにたどり着きました。
日記は全然読んでいないのですが、この「ありがとうございました。」の日記だけでも、いずみんさんのもかちゃんへの愛情がとても強く伝わりました。
また、もかちゃんも、いずみんさんの事が好きだったに ちがいありません。

私は鳥を飼い始めて1年ちょっとの小さい飼い主ですが、今飼っている鳥がいなくなると、今の気持ちがよみがえるんでしょうね。動物を飼って、いなくなったときの、この気持ち、感じたことがないので、良い体験になったと思っております。

とても遅く、何も知らない中学生からのコメントですみませんが、言わせていただきたいです。
「もかちゃん、またね」

「いつか生まれ変わって、飼い主のもとに戻って行ってね」

と思います。


それまでは、いずみんさんの胸の中に、ずっと、もかちゃんはいますよ。
【2012/04/21 16:43】 URL | 通りすがりの中学生 #- [ 編集]

訂正
さきほどコメントいたしましたが、文に一部間違いがありまして、訂正させていただきます。
「ブンチョ日記から~~たどりつきました」ではなく「レンジャー日記から~~たどりつきました」です。
すみませんでした。

また、もう一言いたします
「もかの寿命を縮めたのも,こんな生活をさせてしまったのが大きな一因」と仰っておりますが、確かに、そう思いもしますけれど、それも、もかちゃんの要求でしたのでしょう?もかちゃんにとっては、幸せだったのだと思います。それよりも、いつも大好きな飼い主様と、いつも一緒に居られたのが、一番の幸せだったのだと思います。もう一度言いますけれど、何も知らないただの通りすがりの中学生からの言葉ですけれど、もかちゃんは、今までも、たった今も、これからも、飼い主様のあなたの胸の中で、ずーっと飛びまわっていると思います。

私は、今、セキセイインコ2羽を飼育しておりますが、いつか、文鳥も飼いたいと思っていました。そして、たった今、「シナモン文鳥」を飼おうと決心しました。そしたら、きっと、ブログをはじめようと思っていますので、いつになるかは分かりませんが、その時は、お立ち寄りしてくれればと思います。そのブログを見て、あなた様の胸の中で羽ばたいているもこちゃんと、また、触れ合っていただければと思います。

二度も長文、失礼いたしました。
では、
【2012/04/21 17:18】 URL | 通りすがりの中学生 #- [ 編集]

お悔やみ申し上げます
本当に久しぶりに拝見し、今訃報をしった薄情者ですが
心よりお悔やみ申し上げます。

いずみんさまはお元気にされてますか?
ショックでなんと申し上げたらよいのか
言葉が見つかりません。

もかちゃんには実際にお会いする機会がありましたが
なんかとっても人っぽかったです。
そして写真通りにかわいらしかった。アイドルでした。
うちの子ももっと愛情注がないとかわいくならないか?
と真剣に思いました。

ほんとに、もかちゃんはいずみんさん宅で暮らせて
幸せ者だったなぁと思います。
【2012/06/02 14:16】 URL | sammy #yr/lUjYY [ 編集]


happyさん
 たいへんお返事が遅くなりました。
一カ月以上記事をアップしないとコメントが承認制になってしまうことについ先ほど気が付きました。
そうなると右カラムの最近のコメントの欄に記載されないのでコメントをいただいていることにも気が付かず失礼いたしました。
happyさんも悲しい思いをされましたね。
その存在の大きさのために身を削られたように心もとないお気持ちになられたことでしょう。
私どもは相変わらず小さな祭壇に花を飾り続けております。
そして時々もかの羽音を聞いております。
また文鳥と一緒に暮らそうかな と思ってペットショップに行くこともありますが
やっぱりまだ本気にはなれません。
でもいずれまたそのうちには・・・とも思ってはいるのですよ。
文鳥との生活がまた新たに始まったら ブログも再開するかもしれません。まだまだ先のことになりそうですが。
happyさんにもこれからいい出会いがありますように。
【2012/06/04 16:33】 URL | いずみん #- [ 編集]


通りすがりの中学生さん
お返事が大変遅くなり申しわけありません。
上に書いたような事情でコメントをいただいていることに気が付きませんでした。
あなたの優しく真摯なコメントは私の心に沁み入りました。
もかは本当に小さくて 失くしてみたらさらに小さくなりましたが
私たち家族には本当に大きな存在でした。
そしてもかが私たちにもたらしてくれた物は何物にも代えがたいものだった と思います。
今後このような出会いがあるかどうかわかりません。
それで新たに文鳥を手に入れることを躊躇していますが
もしまた飼うことになったら(その気になったら)
その時は もかとは違う個体として(もかの代わりではなく)大事にしたいと思っています。

あなたにも是非文鳥を飼っていただきたいです。
その小さくてわがままで生意気で愛情深いおバカな文鳥。
可愛いですよ。シナモンの美しさも是非知っていただきたいです。

今後もレンジャーブログを楽しんでくださいね。

コメントを本当にありがとうございます!

【2012/06/04 17:03】 URL | いずみん #- [ 編集]


sammyさん
大変ご無沙汰しております。
お元気で御活躍のことと思います。
私は微妙な高さでの(でもまあなんとか元気よりの)飛行中です(笑)
sammyさんがまたブログを再開なさったのを嬉しく拝見しています。
PC関係の記事はちんぷんかんぷんですけど(笑)

もかのいない生活にもすっかり慣れました。
家に生き物がいないのは寂しいのですが,その分自由でもあります。
もかのために明りを点けっぱなしにしたり 気温に気を配ったり 外出しても気になったり 
ということから解放されましたから。
でもやっぱり寂しい。

そろそろまた文鳥を と思うこの頃ではあるのですが
いざショップに行ってみると いやいや まだダメだなあ と思ったり。
これも縁でしょうからいい出会いがあるまでは待つべし です。


【2012/06/04 17:27】 URL | いずみん #- [ 編集]

近況
お久しぶりです。見にきてしまいました。相変わらずカワイイと思ってしまいます。明日からマンションの諸事情により、むーさん達3羽にはストレスが掛かる状況になってしまいます。
若干の心配はありますが、「約3ヶ月ガマンして」と心で願っております。修繕なのでシンナー臭とか大丈夫かな?と物理的な部分での心配は残りますが。

長老文鳥が人間でいう80才程度なので尚更心配です。男の子でパニックを起こすので・・・
飼い主バカってこんな心情になるのでしょうかね。

いずみんさんは夏バテなどしていませんか?私は若干の夏バテ気味です(苦笑)

【2012/08/31 16:34】 URL | むーのママ #- [ 編集]


むーのママさん
 もかを忘れずに来てくださって感謝です。
私の住む建物も2008年に改修工事がありました。
19所帯の小さい建物なので一カ月ちょっとで終わりましたが
その間は近くの娘の家にたびたびもかとともに避難しました。
スケジュールを見ながら今日はドリルの音が酷そうだ とか シンナー使うな とわかったら
即逃げ出しました。それでもスケジュール表を見て安心していたのに,急にシンナーが臭ってきたりして
その時は逃げ出すこともできず,一番臭いの少ない部屋にもかと閉じこもり,空気清浄機をフル稼働してやりすごしました。
結構やっかいな思いをした記憶があります。
3カ月とは長いですね。でも建物が大きいのでしょうから,建物のどの位置をやるかを把握しながら過ごせば
本当に酷いのは数日で済むかも知れません。
どうか何事もなく乗り切れますように!

私も少しばて気味です。体が というより気持ちが。なんか集中力に欠けてきたというか。
頑張らねば~ と思うのに ついなんでも 明日でいいか となってしまします。
あと少し あと少し・・・ 早く涼しくなって欲しいですねー。
【2012/09/09 16:21】 URL | いずみん #- [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/01/06 08:54】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/02/11 17:25】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/05/22 20:54】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/01/28 15:36】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mypacemoca.blog87.fc2.com/tb.php/1625-958d46da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宮城から

被災地宮城のカモミールさんのブログです。 カモミールさんのブログへ カモミールさんによる宮城の鳥達の今。震災で地形が大きく変わってしまっても,変わらずにやってくる鳥達を紹介してくださっています。



プロフィール

いずみん(かーさん)

Author:いずみん(かーさん)
シナモン文鳥「もか」の
マイペースぶりを綴ってきました。
2005年5月生
~2012年1月6日歿

もう一つのブログ
『いずみんの切り紙』へ

2012.2.5更新しました。
2.20 追記あります。
2.23 追記あります。

メールフォームは『いずみんの切り紙』に移しました。



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最新トラックバック



リンク

リンクフリーですのでリンクはご自由にどうぞ。 相互リンクはただ今お受けしておりません。

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。